ウイングビルドの口コミ・評判は?3分でわかる徹底レビュー!【24年最新】

ウイングビルドの口コミ・評判は?3分でわかる徹底レビュー!【24年最新】 屋根修理

今回は神奈川県を拠点に屋根修理・外壁塗装を行っているウイングビルドのクチコミ・評判について徹底的に調査してみました。

屋根修理や外壁塗装には高額な費用がかかります。

出来るだけ優良な業者さんを選びたいという人のために、記事の後半で神奈川県の外壁塗装で評判No.1の業者も紹介しています!

5月は少しづつ暖かくなり気候が安定するので、外壁・屋根リフォームをするなら最適のタイミングです!

さらに今月は多くのエリアでリフォームの助成金や補助金が始まるので【10万円ほど費用を抑えて施工できる可能性が高い】シーズンです!

”一年間の中でもグッと問い合わせが増える時期”となっておりますのでぜひ施工を前向きに考えましょう!

ウイングビルドの特徴について【神奈川県の外壁塗装業者】

ウイングビルドは、神奈川県を拠点に外壁塗装・屋根修理を行っている業者です。

優良施工店賞など様々な賞を受賞しており、実績があることが分かります。

ここからはウイングビルドの実際の口コミについて紹介していきます!

ウイングビルドの口コミ・評判【24年最新】

ウイングビルドの口コミ・評判は?

会社のHP上にはお客様の声や、施工実績などが掲載されていますが、そこは基本的に良い口コミしか記載されていないことが多いです。

なぜなら、せっかくHPまで訪れてくれたお客様でも、実際に悪い口コミが載っていると、お客様はその会社で契約を行わなくなってしまうからです。

そこでこの記事では、Googleの口コミなどホームページ以外に載っているウイングビルドの口コミを紹介していきます。

ウイングビルドの良い口コミ・評判

★★★★★(星5/5)

営業さんの回答がとても早く、初めての外壁塗装とお伝えしたところ、細かく色々アドバイス頂きました。親身に寄り添っていただけました。職人さんも挨拶回りや、外でお会いしたときも気持ちよく挨拶してくれるし、作業終わりには進捗や作業のポイントなども説明してくれました。頼んで本当に良かったです。今後とも長いおつきあいよろしくお願いいたします。

                                出典:google口コミ

ウイングビルドの悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

☆☆☆☆★(星1/5)

今までご近所での作業は、事前に連絡貰える業者さんばかりでしたので正直大変驚きました。ほとんどの業者は挨拶に来ましたし、来なくても「いつ頃から始めます」と言う最低限のお知らせのビラは入っていました。この業者は、ある日突然足場材を積んだトラックで来て、うちの前に停車。こちらが車を出そうとすると「あ、車出ます?」の一言。その後顔を合わせても挨拶の1つも無し。(鉢合わせしたときに1度くらいはあったかも?)

住宅地の数軒が共用の私道に車を停めて作業をしていました。車の出入りにとても迷惑しました。こちらが何度も切り返して車庫に入れているのを知りながら、スマホしながら自分の車の裏隠れるような様子。会社がそういう指導をしているんでしょうか?個人の問題でしょうか?

近隣に不快な思いをさせる業者です。

                                出典:google口コミ

 

☆☆☆☆★(星1/5)

コンビニの駐車場でアイドリングしながら、さらにフロントガラスに日差しを設置して居眠りしている。コンビニさん及び来店する客への迷惑を全く考えていない業者です。

出典:google口コミ

主に近隣住民への対応に関する苦情が多かったです。屋根修理・外壁塗装では複数社で比較検討することが大切です。

ここからは業者選びのポイントについてお伝えしていきます!

屋根リフォーム・外壁塗装業者における業者の探し方

リフォーム業者の7つの探し方

リフォーム業者選びで重要なポイントは以下の5つです。

1.総見積もりを取る

2.自社施工かどうか

3.施工実績と過去に起こした問題の確認

4.資格や許可を持っているかどうか

5.アフターフォローや保証内容の確認

以下にて、それぞれの具体的な内容を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

屋根リフォーム業者の探し方1.相見積もりをとる

適正な価格で見積もりを取るために、相見積もりを取ることをお勧めします。

相見積もりとは複数の業者から見積もりをもらうことです。

2〜3社で総見積もりを取るのが一般的です。

このとき、低すぎる見積もりを出してきた業者は手抜きをする可能性があるので外しましょう。

高すぎず、安すぎず、相場価格で依頼できる業者を選びましょう。

屋根リフォームの業者の探し方2.自社施工かどうか

工事を下請けに依頼すると、

中間マージンなどの費用が追加でかかります。

この費用で、自社施工と比べて1.5倍〜2倍になることもあります。

 自社施工の業者を選ぶようにしましょう。

外壁リフォーム業者の探し方3.施工実績と過去に起こした問題の確認

必ず施工実績については確認しましょう。

施工実績の説明がより詳しい会社ほど、その業者の信頼度は高まります。

難しい専門用語を並べられた時には注意してください。

専門的な知識がないことを良いことに業者にとって都合が良い方へ誘導されている可能性があります。

屋根リフォーム業者の探し方4.資格や許可を持っているかどうか

6,資格や許可をとっているかどうか

リフォームに関わる資格は沢山存在します。その中には国家資格まであります。

外壁塗装の場合、塗装技術士という国家資格があります。

この資格は、1級・2級・3級があり、1級に関しては、実務経験が7年以上あることが受験資格に定められています。

そのため1級塗装技術士が在籍していることは、経験豊富な技術士が外壁塗装に携わっている証明です。

屋根リフォーム業者の探し方5.アフターフォローや保証内容の確認

リフォーム業者の選び方7.アフターフォローや保証内容の確認

契約の前には必ず、アフターフォローや保証内容の確認をしましょう。

事前に工事に不備や欠陥があった場合や、のちに不具合が出てきた際にアフターフォローとして補修工事をおこなってくれるかどうか確認しておきましょう。

とはいえ、避けることのできないような本当に小さなヒビなどは自己負担となることが多いです。

神奈川県で評判No.1の屋根修理・外壁塗装業者はどこ?

お得で高品質な施工を希望している場合は、神奈川県の屋根・雨漏り修理業者ランキング1位成共ホームがオススメです。

・コスパ

・口コミの良さ

・外壁塗装の品質・実績

の面でとても高い評価を得ています。(2024年現在)

成共ホームは、長年経験を積んだ住宅専門(屋根・雨樋・外壁・塗装)の職人が集まってできた会社で、専門知識に長けています。

ここからは、成共ホームの口コミについても少し紹介していきます!

成共ホームの口コミ・評判

★★★★★(星5/星5)

築16年の木造二階建ての屋根・外壁を改修するにあたって、成共ホームさんとかねて縁のある大手企業の双方に見積もりを求めたところ、ほぼ同じ施工内容で成共ホームさんのほうが約半分の金額だったことから発注を決めました。

だからと言って、仕事のクオリティが半分ということは決してなく、事前の懇切な打ち合わせから、約3週間におよんだ現場作業中の折り目正しさ、そして予想以上の美しい仕上がりに至るまでなんの不満もなくて、私共としてはまことに納得のいくコスト・パフォーマンスでした。つぎの機会が訪れたときにも成共ホームさんのお世話になるつもりです。

                                出典:google口コミ

 

★★★★★(星5/星5)

横浜市居住で築19年の2階建て木造住宅の屋根のカバー工法施工と外壁塗装をお願いしました。屋根瓦が割れて落ちてきたため限界と思い業者を探しました。

ネットで見つけましたが、神奈川県内の他5業者に見積もりをお願いして、価格とサービスで2社に絞り込み、最終的に担当者の人柄と丁寧な説明でこちらに決めて施工をお願いしました。

最近は飛び込み営業も多く、仕事柄悪質な業者には割りと詳しいのですが、こちらは信頼できる業者だと思います。壁の色や不具合のある箇所等細かい要望にも快く対応して頂いて助かりました。

職人さんも丁寧で仕事が早く安心できました。予算内で収めて頂き、家内もイメージ通り仕上げて頂いて大変気に入っております。アフターケアーもお願いしたいので今後もお世話になりたいと思っています。

                                出典:google口コミ

 

★★★★★(星5/星5)

もともとは近所の塗装屋さんに見積もりを貰っていたのですがいまいち納得がいかず、ネットで探して口コミがとても良かった成共ホームさんを見つけました。

そして口コミの良さは本当だったなと実感しました。

「塗り終えたら終わり」ではなく、先を見据えた丁寧な説明や、施工後も付き合いが続いていくことにも好感が持てました。

担当の面川さんの真面目な人柄にも惹かれ、無理なお願いもできる限り対応してくれたことにも感謝しています。

これからも宜しくお願いします

                                 出典:google口コミ

 

成共ホームさんへの口コミを見てみると、非常に満足度の高い施工を提供していることがわかります。

Googleでの評価もすべて5つ星の満点であり、神奈川県で最高の評価を誇っています。

ですので、すでに他社リフォーム会社で見積もりを出されている場合でも、一度成共ホームで相見積もりをして比較されることをオススメします。

現在、成共ホームでは2024年5月限定で

  1. ご成約された方全員に3,000円の商品券
  2. 約60分間の外壁屋根診断・雨漏り診断を無料で実施

というプレゼント企画を実施しています。

※下記のホームページよりお問い合わせされた方がもらえる特典ですが、5月31日(金)で終了となり、6月1日(土)以降はもらえませんのでご注意ください!

5月は少しづつ暖かくなり気候が安定するので、外壁・屋根リフォームをするなら最適のタイミングです!

さらに今月は多くのエリアでリフォームの助成金や補助金が始まるので【10万円ほど費用を抑えて施工できる可能性が高い】シーズンです!

”一年間の中でもグッと問い合わせが増える時期”となっておりますのでぜひ施工を前向きに考えましょう!

神奈川県にて評判No.1

成共ホームのホームページはコチラ

屋根リフォーム・外壁塗装でのトラブル事例

知っておきたいリフォームのトラブル

外壁リフォームでの比較的多いトラブルについて3つの項目にまとめました。ぜひ参考にして見てください。

屋根リフォームトラブル1.工事が始まらない

工事の予定日を過ぎても工事が始まらないという事例がよくあります。

こんな時、まずは、リフォーム業者に連絡しましょう。

どういった事情で工事が進んでいないのか確認をとりましょう。連絡がつかない場合は、期限内に工事を行うことと、期限内に工事が開始されない場合は契約を解除する旨を書面にまとめて業者に送りましょう。この場合、期限内に対応がなければ契約を解除することができます。

契約解除の場合は、工事前に支払った工事費用の返済を求めることができます。

また、他の金銭トラブルとして、解約時に違約金を請求されることがあります。クーリングオフの期間は、業者から法定書面を受け取った日から換算して8日以内(特定商取引法9条)です。その間に解約に違約金は発生しません。塗装業者にはクーリングオフを利用すると伝えましょう。

また、見積もりの説明が不十分な場合、余分な工事費用が含まれている可能性があります。余分な工事や不明瞭な工事がないかを知るために、どの工事にいくらの費用がかかっているのかという細かい説明を求めましょう。

屋根リフォームトラブル2.仕上がりに満足できない

リフォームトラブル2.仕上がりに満足できない

外壁塗装であれば、施行中に塗り替えることができます。ただ、追加料金がかかる可能性があります。そのため、気づいたら直ぐに相談してみましょう。

色味本はなるべく大きなサイズで、自然光の下で確認しましょう。色味本の大きさのおすすめはA4サイズです。また、朝昼晩の各タイミングで外で確認することが大切です。

他にも、外壁塗装であれば、色褪せや剥がれている箇所があったり、塗装部分以外に塗装がはねている場合があります。

これらは、施工業者のミスに起因する場合が多いトラブルです。このような時は直してもらうように依頼しましょう。

また、施行中には進捗状況を詳細に報告してもらいましょう。写真付きの報告書を作成してもらうことでもトラブルは未然に防止できます。

屋根リフォームトラブル3.工事後の修繕箇所の対応をしてもらえない

外壁リフォームの工事が完了した後に、外壁が剥がれ始めたり、天井に雨染みができてしまった。

このようなとき、工事を依頼した外壁リフォーム会社に点検や修繕をお願いしたが対応してもらえない。

こういった工事後の不具合は誰しも起こる可能性があります。あらかじめ契約書でリフォーム後の保証の内容と期間を確認しましょう。

もし、保証期間中に対応してもらえない時は、紛争処理センターなどの機関に問い合わせたり、弁護士・建築士に相談することをお勧めします。

他には、リフォーム瑕疵保険を利用する手もあります。

屋根修理・外壁塗装でトラブルを起こさないための3つの方法

トラブルを起こさないための3つの方法

外壁リフォームのトラブルの多くが工事業者と施主の認識の違いから起こります。

両者の認識を同じにするための重要なポイントを以下にまとめました。

1.打ち合わせは細かいところまで

1. 打ち合わせは細かいところまで

打ち合わせは綿密に行いましょう。

・設置されたシステムキッチンの品番が希望したものと異なっていた。

・内装の仕上がりが思っていたものでない。

などのトラブルを防ぐことができます。

綿密な打ち合わせのためには準備が必要です。

事前にリフォームの要望をまとめる

・雰囲気や色味の希望を伝える時には、希望する物と似た写真やカタログを持参して提 示する。

・見積もりは工事の詳細まで目を通し,不明瞭な部分は確認する

・打ち合わせ内容を記録し,見積書の内容と相違がないか確認する

2.契約内容を書面で残す

契約書に、リフォーム内容とその金額を明確に記しておきましょう。この書類を両者が持っていれば、契約内容を確認しながら工事を行うことができ、認識の相違を少なくする効果があります。

大きなトラブルに発展しないように、業者とどんなに高い信頼関係が築けていたとしても、契約内容は書面に残しておきましょう。

3.完了検査を行う

3. 完了検査を行

リフォーム工事が全て終わったら、工事業者と一緒に完了検査を行いましょう。

この検査は、依頼通りに工事が行われているかの確認作業です。

この時確認する箇所は以下にまとめた通りです。

・工事内容が契約内容と同じか

・傷や凹みがないか

・新たに導入した機材に不備はないか

・生活する際に不便がないか(ドアの開閉や電源の作動)

・工事で出た廃棄物の処理

この完了検査を終えて、工事の不備がないことを確認したのち、工事完了確認書にサインをしましょう。

この時に以下にまとめた書類を受け取りましょう。

・リフォームの完了報告書

・新たに導入した機材の説明書や保証書

・アフターサービスについて記載された書類

・保険付保証証明

ウイングビルドの口コミ・評判は?3分で分かる徹底レビュー!【24年最新】まとめ

ウイングビルドの口コミ・評判は?3分でわかる徹底レビュー!【24年最新】

いかがでしたでしょうか?

今回は、2024年最新の情報をもとに、ウイングビルドのリアルな評判・口コミについて徹底的に解説しました。

神奈川県には数多くの業者がありますので、相見積もりを取得したうえで依頼先を決めることが大切です。

弊社で、神奈川県での屋根修理でオススメの業者は、ランキング1位の成共ホームになりますので、ぜひ相見積もりの候補に入れてみてください!

神奈川県にて評判No.1

成共ホームのホームページはコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました